アセット 1.png

寄宿舎の概要

 

小学校には、『のびのび寮」があり、小学生と中学生の女子が生活しています。

中学校には、「希望寮」があり、中学生の男子が生活しています。

食堂は、小学校にあり全員がそろって食べています。

寄宿舎生活の重点

・「早寝、早起き、朝ごはん」を合い言葉に規則正しい生活をめざします。 
・「あいさつ、返事、はきもの整理」を合い言葉に他を思いやる心を育てます。
・「寮議会」や「全校議会」等の運営を通して子どもの表現力や自治能力を育てます。

寄宿舎生活を通して

  寄宿舎生活の重点指導を通して、子どもたちの「自立(律)」をめざします。

 子どもたちの表情、しぐさ、声などの小さな変化にもしっかり目をむけ、子どもたちの気持ちを受け止め、安心して過ごせることをめざしています。

 そのために、職員の朝の打ち合わせなどで、寄宿舎での一人一人の様子を報告したりするなどして教職員全員が共通理解を図るようにしています。

 

  また、『連絡ノート」などを通して、家庭と学校が連絡を密に取り合い、一人一人の子どもたちの課題を確かめたり、成長を認め合ったりしています。

アセット 1.png

食事のご紹介

 
img_shokuji01.jpg
ある週の献立
menu.png
夕食前には、全員で「いただきますの歌」を歌います。  
img_shokuji02.jpg